地方で働きたい会社に出逢う旅!~長野県老舗ver.~

井出飛悠人

%e6%a9%98%e5%80%89%e7%b4%b9%e4%bb%8b
開催日
2017/10/22
定員
10人
応募締め切り

Lifework coaching

この体験でできること

地方で働きたい会社に出逢う旅!

このツアーは、地方の老舗優良企業と、現在注目を浴びている地方のベンチャー企業を訪問しながら、地方で働くことや、地方での働き方を探求していくツアーです!

地方の働き方には首都圏の働き方とは全く違う一面があります。、

満員電車に揺られて、出勤するだけで疲れてしまうようなこともなければ
ビルばかりで、ヒートウェーブが吹き荒れるコンクリートジャングルのような環境でもない。
一分一秒でも早くと、人混みをかき分けてズイズイ進む、あくせくした人たちも少ない。

地方の働き方には、首都圏にはない魅力がたくさんあるんです。

だけど、どれくらいの人たちが、
そうした地方の魅力、地方の働き方を知っているでしょうか?

ほとんどの、首都圏の学生はそれを知らずに「働く=東京での就職」と考え、
必死になっているように感じます。
まるで東京で働くことが勝ち組で、地方で働くことが都落ちみたいに無意識に思っている人たちがいるとしたら、
それはすごく勿体無いことだと思うんです。

僕は、「首都圏で働くこと > 地方で働くこと」という意識の図式を変えたいし、
働くを考える時に、
「首都圏でしか就職できない」という考えの選択肢をもっともっと広げたいと思って今回のツアーを企画しました。

地方には、とても歴史があり、優良な老舗企業がありますし、これからの時代を担っていくようなスタートアップベンチャーもあります。

今回のツアーでは、優良老舗企業を訪問させていただき、
事業内容はもちろん、社風、経営理念やビジョンなどをお伺いします。

そして代表の方とのディスカッションを通して地方企業の魅力やメリット、デメリットを知り、

人生の選択肢を増やすお手伝いをできればなと考えています。

100年以上続くものにはそれなりの理由がある。

今回は創業約150年と350年の企業を見学させていただきます。 

創業から10年以内に95%もの会社が倒産すると言われているこの時代、
首都圏の企業は新しくできては倒産してを繰り返しています。

しかし、老舗はその10倍以上もの時間経営を続けてきています。

100年以上続くものにはそれなりの理由があります。 

首都圏にはない老舗の実態を知り、
100年以上続く理由を知れば、

地方企業で働く魅力に気付くはずです。

こんな方におすすめ!

・将来地方で働きたい、長野県で働きたい
・地方で会社を立ち上げたい
・地方創生に興味がある
・地方のリソースを活かした事業をしたい
・首都圏だけでなく地方の企業も視野に入れて就活したい 
・老舗を見学してみたい  

訪問企業様

信州佐久蔵元 橘倉酒造

信州佐久蔵元 橘倉酒造
https://www.pref.nagano.lg.jp/sansei/sangyo/shokogyo/shisaku/shinise/documents/pr-187.pdf 

創業1720年(享保5年)
代表取締役会長 井出正一
代表取締役社長 井出民生

創業期より屋号は、祖先ゆかりの“橘(たちばな)姓”に由来することから、“橘の酒倉”の意で「橘倉(きつくら)」と呼ばれていた。

文政年間の文献には、酒造業と合せ製薬業も営んでいたことが記されており、この頃には1,000石程の生産をしていた。

また、江戸から明治期にかけては地域経済の発展にも積極的に貢献していたため。
大正年間に法人化し、より一層生業としての酒造に専心しはじめた。

現在では、“酒は自然の賜”との想いを大切に、
佐久の風土に根ざした日本酒の醸造を中心に焼酎や
リキュール、麹を使った甘酒などを製造し伝統の味を守りつつ、
時代に即した新たな味覚の創出にも積極的に挑戦している。

嶋屋種苗株式会社

嶋屋種苗株式会社
https://www.pref.nagano.lg.jp/sansei/sangyo/shokogyo/shisaku/shinise/documents/pr-191.pdf

創業1870年(明治3年)
代表取締役会長 井出公陽
代表取締役社長 井出浩司

何代目かの井出家当主 甚三郎が蚕種の生産、販売を始めたのが明治3年(大福帳より)
その後、野菜種と併せての訪問販売を佐久地方、群馬県、埼玉県に峠を越えて売り歩いたのが嶋屋の始まりです。

戦中の統制時代は「南佐久郡種子配給所」の指定を受け、農業会(現在のJA)などに野菜種子を提供した。

昭和30年代には標高1200mの高原地帯に試験農場を確保。
地域に適合した野菜品種を選定し、情報を発信し始めた。

現在では「全ては一粒のタネから始まる。」を理念に
長野県東信地域に根差した経営を続けている。

農業産地発展を支援すべく、商品開発や
嶋屋オリジナル商品販売を通して農家さんの支援をしている。

担当者の思い

こんにちは、このツアーを主催しましたひーくんです( ̄▽ ̄) 

私は現在東京の大学に通っています。 
3年生ということもあり、この頃就活の話をよく耳にする機会が増えました。 
そんな中で少し疑問に思ったことがあります。

東京の学生は東京での就職しか視野に入れていないんですよ!(ぼくの周りだけでしたらごめんなさい)
 
地方で働きたい、住みたいと考えている人達はいます、
しかしそんな人も「地方には働き口がないから」という理由で諦めていました。

一方で地方の企業さんに話を聞いてみると、「人手不足なんだよね」とおっしゃっていました。

学生は「地方には働き口がない」と思っている、
しかし地方企業は「人手が足りない」と悩んでいる。

私はこのギャップがとても不思議でもったいないことだと感じました。 

そのため、地方の魅了的な企業を首都圏の学生に知ってもらうことにより、
ギャップを少しでも埋められ、
学生の選択肢を少しでも広げるお手伝いができたらなと考え
このツアーを企画しました。 

今回は長野県佐久市の老舗を見学させていただき、
地方の働き方について考える機会にしていただければなと思っています。 

是非ご参加ください!!

開催概要

日時:2017年10月22日(日曜日) 11~18時 
場所:長野県佐久市
関連イベント両日参加 3,900円
http://lifequest.jp/contents/162
単日参加費:6,000円 
友達割4,900円 
定員:10人(開催人数:5人から)
集合場所:佐久平駅 
解散場所:佐久平駅
現地までの移動方法:新幹線or高速バス
(例:新幹線 大宮駅→佐久平駅 4,900円 約50分
高速バス バスタ新宿→佐久平駅 1,500円~ 約2時間30分)

タイムスケジュール

10月22日(日曜日)

11:00 佐久平駅集合 (住所:長野県佐久市佐久平東)
11:00~11:30 顔合わせ
11:30~12:30 お昼
12:30~13:00 移動
13:00~13:30 橘倉酒造様企業説明
13:30~14:30 橘倉酒造様倉見学
14:30~15:00 移動
15:00~16:00 嶋屋種苗様企業説明
16:00~17:00 クロージング
17:00     解散

担当者からのメッセージ

井出飛悠人

井出飛悠人

人生を歩んでいく中で、
選択肢を知っているということはとても大切なことだと考えています。
今回は地方企業や地方での働き方を知ることを通して
皆さんの選択肢が少しでも広がれば良いなと考えています。
ご参加お待ちしております。

主催者情報

井出飛悠人

地方創生、地方活性化に取り組んでおります。 長野県佐久市臼田出身 地元をこよなく愛する

募集要項

定員10人
締め切り2017/10/20
日程2017/10/22 11:00〜2017/10/22 18:00
料金3900円
関連イベント両日参加 3,900円 (内訳:現地移動費、宿泊費、企業見学費、) (2日間合計で3,900円×2日間=7,800円) 関連イベント→ http://lifequest.jp/contents/162 単日参加費 6,000円  友達割 4,900円(友達と一緒に参加) (別途現地移動費が必要となります、2日間で1,500円ほど) *21日夜に宿泊希望の方は別途ご連絡ください。
場所長野県佐久市臼田653-2
キャンセルポリシー

友達も誘って一緒に参加しよう!