【結局、貧困って誰が悪いの?】”世界の不均衡を考える”貿易ゲーム

NPO法人HERO

Hero
開催日
2017/07/02
定員
50人
応募締め切り

この体験でできること

【貿易ゲーム】

これは世界で最も完璧なゲームです!

とにかくリアルです!
大人から子どもまで参加できます!
結末は何度やっても予想がつきません!
誰でも勝者になる可能性があります!!

そして、
実はあなたもすでにこのゲームの参加者です。

貿易のしくみをシミュレーション(疑似体験)することを通して、世界の貿易、国際関係、資源問題、パワーバランスを学ぶことのできるゲームです。

いくつかの先進国チームと途上国チームに分かれ国際機関の定めに従って、モノを生産し取引をします。
国によって資源や技術力が異なるので、与えられた条件のなかで他国チームと交渉したり、新しい技術を考えたりして、
一番多くのお金を生み出した国が勝ちます。

世界の仕組み、体験してみませんか?

過去参加者の声

「途上国、先進国の問題をゲームを通して実際に学ぶことができてよかったです。先進国に住んでいる自身の役割を学びました。」
   
  
「本当に面白かったです!!途上国ってほんとに何もないんだ、何もないか交渉でもいつも不利で、先進国に言われた条件をのむしかないもどかしさも、リアルに学べました!!世界ではこんなことが起きていたのかあああ!!」
   
  
「日常でこういう刺激に出会えないので、、(笑)」
============
 

世界の総資産の半分は1%の富裕層が所有しているそうです。
そして、その1%の人達の平均資産は270万ドル。

このゲームに参加し、勝利するものはその1%の富裕層になりうるのか!それとも、、、?

事前チケット購入

★—―事前購入URL—―★
 http://ptix.co/2nZRG3Q
★――――—―—―――★

担当者からのメッセージ

橋本博司

橋本博司

きっかけは20才の時に一人旅で訪れたカンボジア。子どもたちに囲まれ「学校の先生が戦争で殺されちゃったから勉強を教えて欲しい」とせがまれました。
教育を受けることができない。世界の現実を目の当たりにし、そこから途上国で活動することを決意しました。 生まれた家や地域や国によって、お金持ちや貧しい人がでてきてしまうのは仕方ないことだと思います。ただ、お金持ちでも貧しくても、“チャンス”は平等にあるべきです。
どんな場所で生まれても、自分の可能性に挑戦できる社会を作りたい。可能性0%を1%に変えること、それが私たちのミッションです。

主催者情報

NPO法人HERO

HEROとは「誰かに希望を与える人」 私たちは世界中にHEROを増やしたいと考えています。 映画の世界のように1人の人間が特殊な能力や才能を使って世界を救う。我々が目指しているのはこのような1人の人間をまっていることではありません。 ひとりひとりが、たった一人に対してでもいいから希望を与えてあげる =誰かのHEROになる。 そして希望を受け取った人が次は他の誰かに希望を与える。 そのつながりがどんどん広がっていく世のなかを目指しています。

募集要項

定員50人
締め切り2017/07/01
日程2017/07/02 13:30〜2017/07/02 15:15
料金600円
参加費用:社会人1,600円 学生600円(事前購入) 社会人2,000円 学生1,000円(当日払い) HERO会員(継続のみ) 無料 ★HERO会員とは?→ https://ssr002.kix.ad.jp/ex0170101613/npo-hero.org/join/ ★関連イベント(4月19日(水)19:00~) 【たった2時間で途上国支援の活動をスタートさせる方法】 どっちも参加でお得! セット価格(貿易ゲーム×講演会) 学生 1,300円(300円お得) 一般 3,000円(400円お得)
場所JICA地球ひろば「市谷」より徒歩8分 http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html
キャンセルポリシー

友達も誘って一緒に参加しよう!