世界一周しながら「教育」を学ぶ?! 世界中の教育者と子どもと触れ合う‟船”に対する想いを聞きました!

ピースボート
Top

“世界や社会を知りたい”学生へ。

Univ 98 20170629 2

こんにちは!LIFE QUEST運営事務局のmihoです!
今回はピースボート様に主催イベント「世界を旅しながら教育を学ぼう!〜2018年春期地球大学~」に込める思いや学生に対する思いなどを聞かせていただきました!

miho:まず最初にピースボートさんはどの様な思いで今回の「世界を旅しながら教育を学ぼう!〜2018年春期地球大学~」を運営していらっしゃいますか?

  ―ピースボート地球大学・Global Teachers Course(GTC)は、船で世界を旅しながら「教育」を学ぶことができる特別プログラムです。その為、教育を学んでいる参加学生が比較的多いです。そのような学生の方が共通して抱く思いは子どもたちに関わるうえで、「このままの自分でいいのか不安」「もっと人生経験を積みたい」「世界や社会のことを知りたい」ということです。そんな「先生の卵」や「未来の教育者」の方に向けてこのプログラムは生まれました。今回は「まずはこのプログラムを知ってもうらおう!」ということで、プログラムについて、簡単なワークショップで体験をしながら理解していただきたく説明会を開催します!

「世界一周」しながら「学ぶ世界の教育」

miho:では、地球大学プログラムの具体的な内容についてお聞かせください!

―地球大学は、「地球一周の船旅」を通じて国際社会への理解を深め、グローバルな視点を身につけるための教育プログラムです。第98回地球一周の船旅で実施される地球大学では、"教育の未来を創造する"NPO コアプラスと協力し、世界の「教育」に焦点を当てます。世界一周をしながら訪れる国々で教育現場を視察し、現地の子どもたち・教育者と触れ合います。ピースボートの船の上では、これから教育の現場に出ていく人たちに必要な視点や力量を高める様々なトレーニングを行います!

「生きる力」が得られる船旅。

Univ 98 20170629

miho:では、地球大学プログラムに参加すると、どのような世界観を得ることができますか?

―まず、「世界の今」を学ぶとともに、「教育」を多面的にとらえ、実践で使える学習理論を深められます。また、さまざまな国と地域の方と地球規模の課題を共有し、考える課程を通じて「生きる力」が高まります。自分の中にある可能性が広がると思います!

こんな方、大歓迎!!

miho:では、最後に今回の「世界を旅しながら教育を学ぼう!〜2018年春期地球大学~説明会」には、どの様な学生にお越し頂きたいですか?

―この様な学生を歓迎いたします。
 ・世界の教育に興味がある。
 ・日本の教育をもっとよくしたい。
 ・将来先生になりたいけれど、このままなっていいのか悩む。
 ・教員志望ではないけれど、教育の世界で子どもと向き合いたい。
 
 また、「GTCへの参加を具体的に検討しているわけじゃないけど、ちょっと興味があって話だけ聞いてみたい!」そんな学生の説明会ご参加、大歓迎いたします!
 是非、気軽にお越しください!

miho:なるほど、ピースボートさんの「世界を旅しながら教育を学ぼう!〜2018年春期地球大学~」の様子が良く分かりました。ありがとうございました。この記事を読んで、「もっと知りたい!」と思った方はぜひ説明会に足を運んでみてはいかがでしょうか?以上、mihoでした!

共感したらシェアしよう!

募集中の体験

現在募集中の体験はありません。